こども政策 男女共同参画の実現
NPO施策 障がい者施策
改革みやぎ 復興と環境

新しい年を迎えました。〜県民の声を県政に反映するために、さらに努力を重ねてまいります。〜

まもなく、東日本大震災から7年を迎えます。
 震災後の子どもの心の復興、不登校・いじめは喫緊の課題です。迅速な震災復興「創造的な復興」をめざしてきた宮城県。
 新たなまちづくりを進める一方、被災地の子どもたちは、これまで培われてきたふるさとの風景、地域の伝統文化が失われてゆく喪失感が、子どもの心の中に大きな不安として残っています。今後の震災復興まちづくりは、子どもたちが震災で経験したことを、次の希望につながる取り組みを進めてゆくことが必要です。
今年は、宮城県震災復興実施計画の発展期。
 宮城のどこに暮らしていても、女性も男性も性的マイノリティも、子どもも若者も高齢者も、障がいがあってもなくても、一人ひとりが大切にされ、その人らしい人生を歩むことができ、誰もが地域安心して暮らすことができる「共に生き、支え合う社会」をめざします。
宮城県議会議員
ゆさ みゆき

更新情報

MIYUKI VOICE より




基本政策・実績・成果

ソーシャル



東日本大震災 地域サポートセンターを設置しました。
被災等に関する相談を受け付けています。

■東日本大震災復興プロジェクト
  地域サポートセンター
■ファミリーサポートルーム
  震災・家族相談を受け付けています。
  (ゆさ みゆき事務所内)
受付時間/10:00~17:00
TEL:022-739-9757
FAX:022-739-9758
仙台市青葉区東勝山2-7-24

大きな地図で見る

このページのTOPへ