東日本大震災からの復興へ~皆さんの声を制度・政策に反映~
「いのちと暮らしを守る」
宮城県議会議員 ゆさみゆき 5期目の主な成果

基本政策2期8年の成果3期12年の成果4期目の主な成果5期目の主な成果

  1. 子どもの条例制定 「今を生きる子どもの総合的な支援」
  2. 高齢者の介護・認知症を地域で支えるしくみづくり「地域包括ケアシステム 県全体推進」
    保健・医療・福祉の多職種協働による地域包括ケア協議会を設置。県内全圏域に地域包括ケアを促進
  3. 医学部新設 「東北薬科大学(仙台市)の医学部新設」
    平成27年 8月31日文部科学省から正式に認可。東北の被災地の地域医療を充実し医師不足を解消。
  4. DV・児童虐待対策 「DV対策の総合的な支援 各圏域で協議会設置」
    各圏域に警察官を1人配置し、県・県警・市町の福祉担当者の関係機関の連携を強化し、DVを潜在化させず解決。
    ・性犯罪被害相談 TEL:022-221-7198
    ・警察相談 ♯9110番
    ・事件・事故の緊急通報は110番・警察本部相談センター TEL:022-227-411
  5. 女性の力を生かす復興 「復興計画・地域防災計画に女性とNPOの参画促進」「宮城県震災復計画」「宮城県地域防災計画」に女性とNPO参画推進が盛り込まれ全市町村で促進。
  6. あらゆるハラスメントの根絶「パワハラ・マタハラ・セクハラへの対策強化」
    県の労働委員会の「個別労使紛争あっせん制度」の対象にパワハラ・セクハラを加える規則改正
    宮城県労働委員会(県庁17階 北側 TEL:022-211-3787)
  7. 自死遺族支援 「民間をはじめ関係機関の連携で総合的支援」
    県は2013年1月公文書、啓発文書など原則として「自殺」を「自死」に言い換えることに決定。
  8. 心の復興 「震災による心の問題PTSDに対応する子どもから大人まで切れ目のない支援」
  9. 禁煙対策 「受動喫煙防止宣言施設の登録書、ステッカー交付」
    禁煙に取り組み、今年度からスタートした「受動喫煙防止宣言施設登録制度」で登録した施設や事業所への登録書とステッカーを交付。
  10. グリーン・ツーリズム促進農山漁村の地域資源を生かした地域づくりの促進」
    県内の実践者によるグリーンツーリズム協議会設置から10年。県、実践者、県議会グリーン・ツーリズム研究会の3者で共同宣言。都市と農村の交流・移住・定住の促進。
  11. 内部統制システムの導入 「県民の行政への信頼を確保するため効率的・効果的な行政運営の確立」